ブログ

新自由主義からの脱却 コロナ禍を経た社会の視点

 新自由主義を支えたトリクルダウン仮説。富める者が増えると、そこから滴り落ちる富が広く行き渡ると考え、利益至上主義を肯定した仮説。弊社ブログ記事、「バイデン大統

コロナ禍の雇用の調整弁 ジェンダー・ギャップ指数と労働力調査

 ※過去の弊社ブログ記事「労働力調査からみえる現実と新型コロナウイルス感染症」    総務省統計局が2021年4月30日に労働力調査(基本集計)の20

お客様のニーズに応える前に必要なこと 

 先週の金曜日から下関でも大雪となり、スタッドレスタイヤに替えた方も多かったと思います。スタッドレスタイヤとは、鋲が無いタイヤのことです。以前は金属の鋲が付いた

誰も行かないところ 牛の歩みのように

 初めてペシャワール会カレンダーを手にする事が出来ました。1月の写真に記された中村哲さんの言葉がとても深く心に響きます。      【誰もが押し寄せる

ちらつく国家無答責の法理の幻影 子どもの教育を受ける権利を守る

 弊社ブログ記事「子どもの教育を受ける権利」は、今年2月末の全国一斉休校措置に対する疑問を表したものでした。おそらく不動産取引に関係しない多くの方々にもご覧頂い

健康の社会的決定要因 再生産される健康格差

 コロナ禍で健康に対する意識が高まっています。近年は健康寿命を延ばすために、日頃から運動や食生活に気を付けることが推奨され、生活習慣病という言葉が浸透しているこ

緊急事態条項創設の危険性 憲法記念日を前に憂う

 憲法に緊急事態条項を創設するという議論は、補償なき私権の制限どころか独裁権を権力者に与える危険な発想です。まさかとは思いますが、この憲法改正議論にむけ、私権の

労働力調査からみえる現実と新型コロナウイルス感染症

 総務省統計局が2020年2月14日に公表した労働力調査の2019年平均結果をみると、正規雇用が18万人の増加に対し、非正規雇用が45万人の増加とありました。2