ブログ

大事なことは憲法が教えてくれる 改憲に向けた国民投票法改正

 【「大事なことは憲法が教えてくれる 日本国憲法の底力」 著者:森英樹 発行:株式会社新日本出版社】    大阪や兵庫では新型コロナウイルスに感染し入

学校施設の維持管理 想定外とは言えない事故の多さ

 先月27日、宮城県の市立白石第一小学校で防球ネットの支柱が倒れて児童2名に直撃し一人は死亡、もう一人も重傷を負う事故がありました。この防球ネットは設置者が不明

新型コロナウイルス感染症による神経障害

 新型コロナウイルス感染症は何が怖いのかがわからない人が多いと感じます。私も強い感染力や肺炎による重症化などとあわせて、臭覚・味覚障害があることを知っている程度

コロナ禍の雇用の調整弁 ジェンダー・ギャップ指数と労働力調査

 ※過去の弊社ブログ記事「労働力調査からみえる現実と新型コロナウイルス感染症」    総務省統計局が2021年4月30日に労働力調査(基本集計)の20

なくならない反社会的な違法建築 構造的な問題を抱えた建築基準法

 「国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資すること」を目的とする建築基準法ですが、はたしてその目的は果たせているのでしょうか。 &nb

バイデン大統領の決意 施政方針演説の衝撃

 昨年12月14日付け弊社ブログ記事「よりよき世界を求めて 知識の源泉と民主主義」において、哲学者カール・R・ポパーの「民主主義は、悪い、無能な、あるいは独裁的

公開シンポジウム「現代社会とアディクション」を視聴して

 依存症について取り上げたのが昨年4月24日付け弊社ブログ記事「依存症とイネイブリング」。それから約1年、コロナ禍でこんな疲弊した世の中になるとは想像もしていま

拙を守る 夏目漱石と木瓜の花

 【「草枕」 著者:夏目漱石 発行:株式会社新潮社】   【山路を登りながら、こう考えた。  智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮

盗賊の驕り 為政者の悪 老子の憤り

 【「中国の思想 第6巻 老子・列子」 訳者:奥平卓・大村益夫 発行:徳間書店】  「民衆の生活に同情を寄せ、目前の政治に激しい憤りを感ずる」老子。コロナ禍の現

暴力のバトンリレー 家父長制と校則

 昨年11月15日付け弊社ブログ記事「子どもの人権を侵害する校則と親の教育権」において、校則を親の教育権の視点から考えてみたのですが、今回は私的領域である家庭の