ブログ

火災警報器 防災を考える

 住まいには住宅用火災警報器の設置が消防法により義務付けられています。「平成30年度版 消防白書」によると、住宅用火災警報器の設置が義務付けられた平成16年より

価格変更のお知らせ

・「中古住宅 西観音町」 2,650万円→2,598万円     全宅連安心R住宅となるリノベーション住宅の価格を改定いたしました。職人の想いがこもった価値ある

オープンハウス開催のお知らせ

会場:下関市西観音町14番6号 「中古住宅 西観音町 2,650万円」 開催日時:平成31年1月26日(土)、27日(日) 13時~17時    今週

下関市の活断層 防災を考える

 現在は地震の活動期です。そして下関市でも震度7の地震が発生する可能性があります。その事実をこの下関においてどの程度の方が認識されているでしょうか。  

感震ブレーカー 防災を考える

 住まいの防災を考える時に、検討して頂きたい設備のひとつ「感震ブレーカー」。阪神・淡路大震災、東日本大震災ともに地震による火災の過半数は電気が原因でした。そのた

ordinary people

普通の人々。   今回のタイトルは私の好きなアメリカ映画と同じものですが、最近のニュースなどを見ていてふと思い浮かんだ単語です。   普通の

防災リテラシー

「防災リテラシー」という言葉をご存知ですか。 自然災害の多い日本には、災害に関する情報も数多くあります。 それらの情報を得て理解し活用すること、それが「防災リテ
1