ブログ

ソーイングビーと伝統建築工匠の技 受け継ぐということ

 弊社ブログ記事「屋根の役割を考える」で日本建築の象徴的な部材のひとつである瓦屋根について触れましたが、先週日本の「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための

耐震基準適合証明書とは セールストークの裏を知る

 「耐震基準適合証明書」がある中古住宅は、様々な減税措置が受けられます。例えば住宅ローン減税制度。中古住宅の場合、耐震性能を有していることが要件のひとつなのです

キャピタルロスを生む住宅政策 ストック型社会の足枷

 良いモノは長持ちします。  長持ちするモノには愛着がわきます。  愛着がわくとモノを大切にします。  大切なモノはかけがえのない存在になります。  

駐車場拡張 西観音町 IMPLE HOUSE

 【IMPLE HOUSE 西観音町】をご覧になられた方からご要望の多かった駐車場の拡張工事が完了しました。もともと3台分のスペースを確保していた駐車場でしたが

バリアフリーと移動の自由 外出自粛に思う

 今週5月25日に全国で緊急事態宣言が解除されました。4月7日の宣言から約1か月半の間、不要不急の外出を自粛してきた多くの方々にとって、自由に外出ができることの

公的な既存建物評価システム構築の必要性

 中古住宅市場において流通促進を妨げる要因は、不動産屋と消費者との間にある情報の非対称性です。日常業務として不動産を扱う不動産屋と、不動産取引が一生に一度あるか

なぜ新耐震住宅は倒れたか 熊本地震の教訓

 【「なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識」 編者:日経ホームビルダー 発行:日経BP社】    熊本地震では多くの新耐震住宅に被害が発生し

オープンハウス開催のお知らせ 大坪本町 IMPLE HOUSE 大切な人と

会場:下関市大坪本町31番20号 「中古住宅 大坪本町 3,100万円」 開催日時:令和2年4月4日(土)、5日(日) 13時~17時    今週末の

中古住宅流通市場活性化への長い道のり

 安心R住宅とインスペクション(既存住宅状況調査)。この中古住宅の流通における消費者の不安を解消するための制度が始まって、もうすぐ2年を迎えようとしています。弊

根を張り、芽吹く。 西観音町&大坪本町 IMPLE HOUSE

 春の到来が待ち遠しい今日この頃ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止を考え、不要不急の外出を控えている方も多いのではないでしょうか。近年は手入れが大変だからと