ブログ

山口県ため池マップについて

 山口県のウェブサイトから「ため池マップ(ため池データベース)」が利用できるようになりました。現時点で下関市は、ため池ハザードマップが未整備であるため、近所のた

人知れずひっそりと更新されたハザードマップ

 歴史上初めてコロナ禍での複合災害に対する警戒が始まっています。避難所でのコロナウイルス感染拡大予防対策は手探りの状態です。いまさら感の強い在宅避難要請などは、

今こそ広めたいカタカナ語:グリーンウォッシュ

 「クラスター」、「オーバーシュート」などコロナ関連だけでも多数のカタカナ語が出現し、意味が伝わらないなどといった批判が起こったのは記憶に新しいところです。日常

複合災害への備え 感染症と自然災害

 防災減災・災害復興に関する学会ネットワーク「防災学術連携体」が、市民への緊急メッセージ「感染症と自然災害の複合災害に備えて下さい」を発表しました。これから6月

健康の社会的決定要因 再生産される健康格差

 コロナ禍で健康に対する意識が高まっています。近年は健康寿命を延ばすために、日頃から運動や食生活に気を付けることが推奨され、生活習慣病という言葉が浸透しているこ

緊急事態条項創設の危険性 憲法記念日を前に憂う

 憲法に緊急事態条項を創設するという議論は、補償なき私権の制限どころか独裁権を権力者に与える危険な発想です。まさかとは思いますが、この憲法改正議論にむけ、私権の

トリクルダウンと抑圧移譲の原則

 「トリクルダウン」とは、富裕層が潤えば、そこから滴り落ちる富が庶民にも行き渡るという経済理論です。「抑圧移譲の原則」とは、丸山眞男さんが「超国家主義の論理と心

Go To ニュージーランド キャンペーン

 2020年4月29日、コロナ対策等を盛り込んだ今年度補正予算案が衆議院本会議で可決され、参議院へ送られましたが、その審議で気になる点が二つありました。 &nb

#女はみんなそう 我々が属する文化の病

 今年2月27日付けブログ「蛮行を隠す言葉に抵抗する革命」でもご紹介したレベッカ・ソルニットさんの著書【「説教したがる男たち」 訳者:ハーン小路恭子 発行:株式
1