ブログ

盗賊の驕り 為政者の悪 老子の憤り

 【「中国の思想 第6巻 老子・列子」 訳者:奥平卓・大村益夫 発行:徳間書店】  「民衆の生活に同情を寄せ、目前の政治に激しい憤りを感ずる」老子。コロナ禍の現

国際女性デーに読む上野千鶴子 市民権とジェンダー

 【「生き延びるための思想 ジェンダー平等の罠」 著者:上野千鶴子 発行:株式会社岩波書店】    昨今の政治家や官僚の収賄に関するニュースは、この国

建築着工統計調査報告 コロナ禍のリアル

 先月29日に国土交通省から令和2年度の建築着工統計調査報告が発表されました。その中の住宅着工統計を見ると、令和2年の新設住宅着工戸数は815,340戸、前年比

多数決を疑う 多数派の民意でも切り捨てられる現行制度

 【「多数決を疑う 社会的選択理論とは何か」 著者:坂井豊貴 発行:株式会社岩波書店】    山口県が新たに取得した公用車が物議を醸しだしています。こ

野党が政権交代を実現できない理由

 新しい立憲民主党が発足し、次の衆院解散総選挙で政権奪還を目指しています。しかし、誕生したばかりの菅内閣は高い支持率を集めています。現状ではとても勝ち目など無い

国民生活基礎調査から見える不平等社会の現実

 今年7月に厚生労働省より発表された国民生活基礎調査。今回は3年に一度の大規模調査の結果が盛り込まれています。株価やGDPでは測れない日本経済の実態を示すもので

あきらめという名の責任転嫁 選挙に行かない大人たち

 先日行われた東京都知事選挙の投票率が前回よりも下がったそうです。コロナ禍で外出を控える方がいたのかもしれません。しかし、選挙のたびに聞かれる「どうせ投票したっ
1