ブログ

多数決を疑う 多数派の民意でも切り捨てられる現行制度

 【「多数決を疑う 社会的選択理論とは何か」 著者:坂井豊貴 発行:株式会社岩波書店】    山口県が新たに取得した公用車が物議を醸しだしています。こ

野党が政権交代を実現できない理由

 新しい立憲民主党が発足し、次の衆院解散総選挙で政権奪還を目指しています。しかし、誕生したばかりの菅内閣は高い支持率を集めています。現状ではとても勝ち目など無い

国民生活基礎調査から見える不平等社会の現実

 今年7月に厚生労働省より発表された国民生活基礎調査。今回は3年に一度の大規模調査の結果が盛り込まれています。株価やGDPでは測れない日本経済の実態を示すもので

あきらめという名の責任転嫁 選挙に行かない大人たち

 先日行われた東京都知事選挙の投票率が前回よりも下がったそうです。コロナ禍で外出を控える方がいたのかもしれません。しかし、選挙のたびに聞かれる「どうせ投票したっ
1