ブログ

今こそ広めたいカタカナ語:グリーンウォッシュ

 「クラスター」、「オーバーシュート」などコロナ関連だけでも多数のカタカナ語が出現し、意味が伝わらないなどといった批判が起こったのは記憶に新しいところです。日常

オープンダイアローグとは何か 社会の分断を再生する為のヒント

 【オープンダイアローグとは何か 著者+訳者:斎藤環 発行:株式会社医学書院】    自粛要請下で真面目に我慢する人は自由にふるまう人を攻撃し、まだ感

健康の社会的決定要因 再生産される健康格差

 コロナ禍で健康に対する意識が高まっています。近年は健康寿命を延ばすために、日頃から運動や食生活に気を付けることが推奨され、生活習慣病という言葉が浸透しているこ

緊急事態条項創設の危険性 憲法記念日を前に憂う

 憲法に緊急事態条項を創設するという議論は、補償なき私権の制限どころか独裁権を権力者に与える危険な発想です。まさかとは思いますが、この憲法改正議論にむけ、私権の

トリクルダウンと抑圧移譲の原則

 「トリクルダウン」とは、富裕層が潤えば、そこから滴り落ちる富が庶民にも行き渡るという経済理論です。「抑圧移譲の原則」とは、丸山眞男さんが「超国家主義の論理と心

子どもの人権を無視した教育論争

 子どもの教育を受ける権利がないがしろにされています。この憂慮すべき人権侵害問題を一刻も早く解決する術を議論すべき時に、なぜ9月入学について検討をするのでしょう

Go To ニュージーランド キャンペーン

 2020年4月29日、コロナ対策等を盛り込んだ今年度補正予算案が衆議院本会議で可決され、参議院へ送られましたが、その審議で気になる点が二つありました。 &nb

依存症とイネイブリング

 緊急事態宣言下にも関わらずパチンコ店へ集まる人々が話題となっています。こんな時にギャンブルに興じる人を非難する声が高まっていますが、ギャンブル依存症のことを誤

財産権の保障をすり抜ける自粛要請

 日本国憲法第29条  1 財産権は、これを侵してはならない。 2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。 3 私有財産は、正当な補償

分類 過誤 そして差別

 中古住宅は差別されてきました。古い家は品質が悪いといった見方が浸透し、目利きの力量は問われず、画一的な分類によって、中古住宅は安いものと分類されました。勿論、