ブログ

国民生活基礎調査から見える不平等社会の現実

 今年7月に厚生労働省より発表された国民生活基礎調査。今回は3年に一度の大規模調査の結果が盛り込まれています。株価やGDPでは測れない日本経済の実態を示すもので

不況は住まいのかたちを変化させる

 新しい生活様式やニューノーマルなどの喧伝は、コロナ禍による世界的大恐慌時代へ突入しているという現状をオブラートに包んだ表現だと感じます。もう今までの生活が出来

日本の更生保護制度の現状からみる社会福祉の問題点

 昨日宅建協会下関支部の一員として、更生保護法人たちばな会で開催された「下関市再犯防止推進計画策定委員会」による「定住先の確保について臨時分科会」に参加させて頂

ordinary people

普通の人々。   今回のタイトルは私の好きなアメリカ映画と同じものですが、最近のニュースなどを見ていてふと思い浮かんだ単語です。   普通の
1