ブログ

満足の文化 満ち足りた人々の憂鬱

 【「満足の文化」 著者:ジョン・ケネス・ガルブレイス 訳:中村達也 発行:株式会社新潮社】    およそ30年前に書かれた本ですが、現在の日本や世界

不快な表現:お金を落とす トリクルダウン仮説の残滓

 あらゆる場面で不平等の存在を実感する機会が増えています。例えば日常的な買い物や外食の場面。消費行為はモノやサービスを提供する側と、それを享受する側が貨幣により
1