ブログ

日本の更生保護制度の現状からみる社会福祉の問題点

 昨日宅建協会下関支部の一員として、更生保護法人たちばな会で開催された「下関市再犯防止推進計画策定委員会」による「定住先の確保について臨時分科会」に参加させて頂

住まいは人権 居住支援の取り組み

 日本国憲法第25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とあります。最低限度の生活を営む上で住まいの確保は必要不可欠です。国民に

ステレオタイプの蔑視 貧困論の根っこ

【「貧困を救えない国 日本」 著者:阿部彩/鈴木大介 発行:株式会社PHP研究所】    早川和男さんの著書「居住福祉」に啓発され、不動産会社の社会的

ordinary people

普通の人々。   今回のタイトルは私の好きなアメリカ映画と同じものですが、最近のニュースなどを見ていてふと思い浮かんだ単語です。   普通の
1