ブログ

コロナ禍の雇用の調整弁 ジェンダー・ギャップ指数と労働力調査

 ※過去の弊社ブログ記事「労働力調査からみえる現実と新型コロナウイルス感染症」    総務省統計局が2021年4月30日に労働力調査(基本集計)の20

労働力調査からみえる現実と新型コロナウイルス感染症

 総務省統計局が2020年2月14日に公表した労働力調査の2019年平均結果をみると、正規雇用が18万人の増加に対し、非正規雇用が45万人の増加とありました。2

釜石津波訴訟から学ぶ行政のあり方 布マスク配布に伴うリスク

 釜石津波訴訟では、釜石市と遺族が仙台高裁の和解案を受け入れ2018年に和解が成立しました。東日本大震災で釜石市の鵜住居地区防災センターに避難し津波の犠牲になっ
1