物件紹介
豊浦町豊洋台
1,390
税込
万円

物件に関するお問い合わせ

物件概要

  • 住所:下関市豊浦町豊洋台1丁目447番地177
  • 土地面積:304.70m2(92.17坪)
  • 建物床面積:119.65m2(36.19坪)
  • 築年月:1978年11月(昭和53年11月)
  • 構造:木造瓦葺2階建
  • 用途地域:第1種中高層
  • 交通:豊洋台1丁目バス停/ 徒歩1分
  • 学校区:誠意小学校・豊洋中学校
  • 現況:空家
  • 取引態様:仲介
  • 備考:□公営上水道・集中浄化槽・電気・プロパンガス(ガス設備リース契約) □引き渡し時期:即時 □立地適正化計画居住誘導区域外 □敷地内電柱及び支線有 □駐車場6台 □リフォーム工事内容(令和4年9月完成)【屋根瓦一部葺替え・漆喰塗り替え、設備交換(ユニットバス:1坪タイプ、システムキッチン、洗面化粧台、トイレ、LPガス給湯器)、水道配管更新、一部床フローリング張替、一部壁・天井クロス貼替、襖・障子張り替え、畳表替え、駐車場加工、防蟻工事(5年保証)】 □固定資産税年額:39,772円(令和4年度) □売主による瑕疵保証(引き渡しより2年間)有

物件所在地

中古住宅:5DK 豊浦町豊洋台1丁目 1,390万円

 JR山陰線の黒井村駅まで車でおよそ5分程度、川棚温泉駅まででもおよそ10分程度の立地。のどかな田園風景が広がる周辺環境の中にある大規模な住宅街の一区画。区画整理された広い道路には歩道も整備され、バス停も徒歩1分の距離にあり、買い物や通勤・通学にも便利な場所です。

 約92坪もある広い敷地は、歩道のある広い東側道路と約5.5m幅の南側道路に面した角地となっていて、採光や通風の面でも申し分ない敷地条件です。道路より少し高い地盤面や隣地境界との距離を十分に取った建物の配置は、プライバシー面だけでなく、風通しを良くして建物への湿気の影響を極力排除する効果があります。建物を長持ちさせる昔からの知恵です。

 以前南側にあった日本庭園は管理も大変で樹木の根が擁壁を押してしまい亀裂を生じさせていたため、思い切って並列で3台分のアスファルト舗装の駐車スペースへ変更しています。これで気兼ねなくご親戚やお友達を自宅へ招くことが出来ます。もともと東側道路に面した3台分の縦列駐車スペースは、勝手口に面した場所に1台分のカーポートがあり、雨の日の荷物の積み下ろしに便利です。

 堂々とした和風の外観を持つ2階建の建物は、1階部分だけで約28坪、延べ床面積で約36坪の広さがあります。1階部分が28坪という事は、比較的ゆったりした平家建てのお家と同じ床面積という事です。さらに眺望も楽しめる2階部分を付けたしたとても贅沢な間取です。今回リフォーム工事で、棟瓦の葺き替えと漆喰部分の塗り替えを行っていますので、さらに長く建物を利用して頂けます。

 住宅費を抑えたい多くの人に向けて建物の再利用できる部分は極力残しています。窓は1枚ガラスのアルミサッシであったり、間取りは以前のままだったりと、いわゆるリノベーション物件ではありません。だからと言って住みづらい家ではありません。

 最近の住宅は、気密性や断熱性、省エネルギーなど初期性能をうたうためだけに特化された形が主流になりつつあります。あえて初期性能と表現したのは、その性能が保証されるのは最初だけで、引渡し以降は確実に性能は低下していくからです。そんな初期性能をうたうために、窓は小さくなり、自然の風や光を遮る家がどんどん増えています。排気ガスや工場排煙などの空気汚染が深刻な都市環境にあえて住むのであれば致し方ありませんが…。

 このお家の2階からは山並みが見えます。気持ちの良い風も通ります。明るい太陽の光が室内に行き渡ります。夏は、南側の縁側によしずを立てかけ、窓にはすだれをかける。冬は、暖かな南側の広縁に向いた和室の掘りごたつに座りながら雪見障子越しに小雪が舞う風景を眺める。一年中裸で過ごしたい方には不向きなお家かもしれません。四季を味わうこと、それを可能にする造り。

 人によって価値観は様々です。自分自身の価値観を持つことは、住まいを選択する基準となります。良い住まいとは人によって違うということを気付かせてくれるお家です。現地まで一度遊びに来てください。