物件紹介
小月市原町
2,310
税込
万円

物件に関するお問い合わせ

物件概要

  • 住所:下関市小月市原町11番22号
  • 土地面積:245m2(74.11坪)
  • 建物床面積:105.16m2(31.81坪)
  • 築年月:2019年9月
  • 構造:木造2階建
  • 用途地域:第1種住居地域
  • 交通:小月上市バス停 / 徒歩5分
  • 学校区:小月小学校・東部中学校
  • 現況:空家
  • 取引態様:仲介
  • 備考:□公営上水道・公共下水道・電気(オール電化) □引き渡し時期:即時 □駐車場5台分 □照明付 □設備:エコキュート(460ℓフルオートタイプ) ユニットバス浴室暖房乾燥機付き システムキッチン食洗機付 □施工会社:有限会社一の宮興産 □敷地内電柱有 □地役権設定有(駐車スペース部分、上空高圧線) □宅地造成工事規制区域内 □立地適正化計画居住誘導区域外 ハザードマップ(土砂・津波・高潮・洪水・内水)該当なし □敷地南側約60mにJR山陽新幹線高架有 □建物床面積表示は建築確認申請書類記載による □上記土地面積にセットバック部分約22㎡含む □省令準耐火仕様 □断熱等級4相当仕様

物件所在地

未入居住宅:4LDK 小月市原町 2,310万円

 雄笠山方面を背景にイエローのアクセントサイディングが印象的な建物外観。中国自動車道小月インターから約1キロの道のりにある物件です。交通量が少ない前面道路は少し狭いですが、敷地の半分近くを占めるアスファルト舗装された駐車場は間口も広く車の出し入れにストレスを感じることはないでしょう。小月小学校までは約1.1Km、東部中学校までは約2.3㎞の距離があります。

 こちらの物件は立地適正化計画における居住誘導区域からは外れています。居住誘導区域とは、人口密度を維持して生活サービス施設やコミュニティを持続的に確保されるように居住を誘導する区域のことです。将来の人口減少や少子高齢化を念頭に考えると、少し不便さを感じるのどかな場所とも言えます。

 駐車スペースから玄関への動線は手摺も付いたスロープ仕上げ。玄関アプローチ前から北方向に向けては道路側に目隠しフェンスを設置してプライバシーも確保しています。建物に入ると玄関ホールには南面に上げ下げ窓もありたっぷり光が入ります。階段下部分を有効利用した収納スペースもうれしいところ。

 片引きドアを開けると落ち着いた雰囲気がただようリビング。プライバシー確保や家具配置に配慮して道路側の窓をあえてスリットのように細い押し出し窓を採用。隣り合う和室とは3枚片引き戸で仕切られているので、閉じれば個室空間、開ければリビングを延長出来る造りです。対面式キッチンは手元を隠せるようにカウンターを少し高めに設定。背面は高窓で光と風を導きながら食器棚も置けます。通風窓のある勝手口は洗濯物を外に干したり、ゴミ出ししたりと家事動線の短縮に貢献します。リビング照明は調光出来るダウンライト、ダイニング部分に食卓テーブルを照らす吊り下げ照明を採用。快適なネット環境のために1階から2階の各部屋へLAN配線がつながるマルチメディアコンセントもあります。

 リビングと1枚片引き戸を介してトイレ、洗面室、浴室へ続きます。この片引き戸があることで、トイレや洗濯機のリビングへの音漏れが軽減されます。1階のトイレはカウンターと手洗器がセットの仕様、浴室は窓もある1坪タイプのユニットバスで、浴室暖房乾燥機も付いています。給湯は460リットルの容量があるエコキュート温水器なので、家族のお風呂の時間がバラバラでも湯切れの心配をしなくて済みます。

 ブラケット照明のある2階へつながる回り階段は手摺が内側に取り付けられています。ちなみに階段の手摺は下りるときに利き手でつかめる方が良いとされています。また折り返しの部分にある縦手摺は踏み外しやすい回り部分の安全対策には必要です。

 2階は主寝室と子ども部屋が廊下で仕切られていたり、隣接する子ども部屋も間にクローゼットを配置したりするなど、それぞれのプライバシーに配慮した間取りとなっています。主寝室には3畳分の広さがあるウォークインクローゼットを併設しており、収納スペースも十分確保出来ているのではないでしょうか。天気の良い日にはお布団を干したり出来る南向きのバルコニーやトイレもあります。

 全ての窓にアルミ樹脂複合サッシを採用し、断熱等級4相当の高い断熱性能で日常生活の快適さとローコスト住宅並みの価格を実現したワンランク上の建売住宅。省令準耐火構造による火災保険料の割引や、住宅ローン控除の利用、断熱性や気密性の高いオール電化住宅ならではの光熱費の削減など、物件取得やランニングコストでのメリットも享受できるおすすめの物件です。