物件紹介
西観音町
2,698
税込
万円

物件に関するお問い合わせ

物件概要

  • 住所:下関市西観音町14番6号
  • 土地面積:255.13m2(77.18坪)
  • 建物床面積:133.66m2(40.43坪)
  • 築年月:昭和54年12月
  • 構造:木造瓦葺平家建
  • 用途地域:第2種中高層住居
  • 交通:観音下バス停 / 徒歩5分
  • 学校区:王司小学校・東部中学校
  • 現況:空家
  • 取引態様:売主
  • 備考:□安心R住宅(全宅連)、リノベーション工事済、既存住宅売買瑕疵保険を付保 当該物件に関することは弊社までお問合せください。安心R住宅(全宅連)とは、耐震性等国土交通省が定めた要件に適合した既存住宅のことです。安心R住宅(全宅連)全般に関すること、取引に係るトラブルが生じた場合等の問合せ先 一般社団法人 山口県宅地建物取引業協会 TEL:083-973-7111 FAX:083-973-7522 受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時
     □既存住宅瑕疵保険検査適合(保険期間5年、保険金額1000万円)※すまい給付金利用可 □耐震基準適合証明書有り ※住宅ローン控除等利用可 □オール電化住宅 □引渡し時期:即時  □リノベーション工事内容耐震補強工事:耐力壁配置+金物補強、間取変更、設備交換(キッチン・ユニットバス・トイレ・洗面化粧台・エコキュート460L)、駐車場加工、床組・床フローリング・壁クロス施工、畳新床、断熱材(床、壁、天井)一部充填、玄関ドア・勝手口ドア・室内建具交換、全サッシ交換(複層)、外壁・屋根漆喰塗装、照明・家具付  □固定資産税年額約37,430円(平成30年度)※耐震工事優遇税制により平成30年度は建物分固定資産税半額

物件所在地

中古住宅:3LDK 西観音町 2,698万円

理想の住まいとは

時を経て生まれる風格と味わい
先人たちの知恵と工夫が息づく空間
伝統への敬意、自然への畏敬の念
時代を取り込む懐の深さ

出会いはすぐそこに


日本古来の伝統構法で建てられた重厚な平家を耐震補強を施し先進の設備を持つオール電化へとリノベーションしました。
今回のリノベーションプランでは「バリアフリー化」がポイント。
駐車場から玄関アプローチをスロープでつなぎ、引き違い戸とした玄関の上がり框にはL型の手すりを設置。
そして40坪超の床面積がある平家というメリットを活かし、廊下の幅を広げ2畳分のトイレスペースを実現。
室内の建具は2枚引き戸のトイレ扉をはじめとし、お風呂場や収納の扉まで引き戸を採用。
段差解消だけで終わらせないバリアフリー設計を心がけました。

設計という点では照明の配置にもひと工夫。
夜間の来客時に互いの顔に影を落とさない位置に配置した内玄関照明。
収納部分にも明かりが差し込むようにした廊下のダウンライト。
3.7mの天井高があるLDKにはダウンライトと吊下げ照明とブラケット照明を贅沢に配置等々…。

高い天井のLDKは高い位置に窓を3カ所新設し採光と通風を確保。
耐震補強に合わせサッシを全て複層に交換、床・壁・天井には断熱材を充填して気密性と断熱性能をアップ。
気密性を高めた居室には給気口を新設して換気にも配慮しました。

耐震補強を施し建物の強度を高めていますが、防災という観点で分電盤内蔵型感震ブレーカーを採用。
南海トラフ巨大地震で被害が想定される地域では普及が進む設備ですが、残念ながら山口県ではその存在もほとんど知られていません。
震度5以上の揺れを感知すると3分経過後に自動で電気をカットし通電火災等を抑止する装置です。
地震による火災の過半数が電気が原因となっています。
弊社は耐震補強やこのような設備を導入する防災リテラシーは山口県でも必要だと考えています。


以上の様な普段は気付かない目に見えない部分だけではなく、日常生活における利便性にも配慮しています。
キッチンは食洗機だけではなく、自動洗浄機能を持つ換気扇としました。
エコキュートは湯切れの心配をしなくてもいい460リットルフルオートタイプ。
コンセントは設置場所や数にもこだわっています。
勝手口からはお隣との目隠し板を立ててプライバシーにも配慮。

新築では決して出せない味わいと心地良さを兼ね備えたインプルハウスを是非現地でご体感ください。